お電話でのご相談予約はひかり歯科医院

0942-33-2006

専門医の力

今、インビザラインをはじめる歯科がどんどん増えております。
歯科医に矯正治療の知識や経験がなくても、はじめることができるからです。

しかし、ここに落とし穴があります。

コンピュータがシミュレーションし、計画まで立てるからと言っても、やはり
医師の知識と経験が、大きく関係するのも事実です。

費用の問題ももちろん大切ですが、複数の歯科医の話を聞かれることを
是非お勧めします。

私が患者だったらネットの情報だけで、どこの医院がよいかを見極めるのは不可能と思います。

しかし、直接ドクターに会って話をして、説明をお聞きになれば、
ご自身の大切な歯を任せるに適した相手であるか、よくわかるのではないでしょうか?

院長 末安貞治

院長 末安貞治

平成3年3月:
九州大学歯学部 卒業
平成5年8月:
医療法人実光会
ひかり歯科医院 設立

インビザラインでの治療を行う場合は、
“セカンドオピニオン”、“サードオピニオン” で確認するのは普通です。
まずは、色々なところで相談されることをお勧めします。

「月々○○円から」とか、「○○の費用はかからないので安心」とか
費用が大切ではないとは言いませんし、
同じ結果が出るのならば安いにこしたことはないでしょう。

しかし一番大切なことは、
「失敗なく安心して任せられるかどうか?」ではないかと考えています。
直接ドクターと会って、話をして、説明を聞けば必ず判断できると思います。

知識と経験があるかないかが大切と書いてあるので、どこを信じていいのか・・・。
ネットの情報だけで判断するのは困難だろうなと正直思います。

私たちは“安心”の
インビザラインを提供できます。
なぜならば数少ない
「噛み合わせ」と「歯を抜かない矯正」の
専門医だからです。

今すぐ無料相談へお越しください