「歯にやさしい最高の名医100人」インプラント部門から選ばれた20人のうちの1人 堤隆一郎
インプラントとは?

当医院の堤隆一郎が、週刊朝日MOOK『「いい歯科インプラント治療医」を選ぶ』で「日本の頼れるインプラント治療の「名医」たち」として全国から12人の中に選ばれました。

以下、掲載内容の転載です。

手術当日にかめるようになる即時荷重 妥協しない姿勢で高い成功率を実現

インプラント手術の当日に仮歯を入れ、かめるようにすることを「即時荷重(かじゅう)」という。

インプラント専門医
堤 隆一郎 医師

堤隆一郎歯科医師は1本も歯がない「無歯顎(むしがく)」の患者を対象に、4〜6本程度のインプラントを入れ、仮歯を装着する即時荷重のインプラントを積極的に手がけている。
その数は上あごが87人、下あごが155人。
成功率は98%以上(2011年11月末現在)だ。
この患者数は、インプラントを手がけている歯科医師の中では、かなり多いという。

即時荷重は、原則的にはできない。
インプラントがあごの骨にしっかり結合するまで、数カ月かかるからだ。
結合しない状態で負荷がかかると、インプラントにゆるみが生じ、脱落する原因になる。
ただし、骨の表面に近い硬い部分(皮質骨)に埋め込んで十分な固定を得るとともに、強度と精度の高い仮歯を作ることができれば、即時荷重は可能となる。

無理な場合は撤退も必要

「下あごの無歯顎の場合、その治療法はかなり確立されています。当院では、下あごなら100%即時荷重です。上あごの場合も約95%に即時荷重を実施しています。歯がなくて困っていた人ばかりですから、すぐにかめる即時荷重はとてもよろこばれます」

堤歯科医師がインプラントを手がけ始めたのは、歯学部を卒業して3年目のことだった。
「卒業後すぐ佐賀県唐津市の歯科医院に勤めました。入れ歯の患者さんが多かったので、勉強のつもりで診療外の時間を割いて、一生懸命入れ歯を作りました。でも、自分が思うほど、患者さんにはよろこんでいただけませんでした」

そんなとき、母校の九州大学で日本のインプラント治療の第一人者である小宮山彌太郎歯科医師の講演会を聞いた。
まだ、多くの歯科医師が従来のインプラントに否定的な時代だった。
しかし、スウェーデンで科学的な臨床データが積み重ねられていることを知った堤歯科医師は、すぐ東京の小宮山歯科医師のもとに通い始めた。
「小宮山先生の治療を目の当たりにして、『これは妥協のできない、むずかしい治療だ』と思いました。歯科医師は細菌だらけの口の中で歯を削ったり抜いたりしていますが、インプラントは外科手術並みに清潔さを徹底しなければなりません。人体は人間が考える以上に賢く、ごまかしがきかないことを、小宮山先生から学びました」

近年、インプラントを入れたその日にかめることを強調した歯科医院の広告を目にすることが多い。
しかし、即時荷重は決して簡単な治療ではない。
堤歯科医師は、そうした宣伝文句が独り歩きして、簡単にインプラントができるかのように宣伝されている風潮を好ましく思っていないと話す。
「医療はかならずしも『シンプル・イズ・ベスト』ではありません。患者さんにはシンプルな治療がいいですが、医療はセーフ(安全)が最優先。長期的な臨床データに基づき、科学的に確立された方法を無視して、拙速な治療に走るのはよくありません。『すぐにかめるようになりたい』と患者さんが求めたとしても、条件を満たさない場合は『できない』とはっきり言って、撤退する勇気も必要です」

新たな患者の治療に生かすため、堤歯科医師は即時荷重した患者一人ひとりの治療内容を細かく記録し、すべて保存している。
「仕事に対する姿勢はひたむきで、絶対妥協しない」(ひかり歯科医院院長の末安貞治歯科医師)。
そんな地道な努力の積み重ねが、高い成功率を維持している理由だろう。

インプラントを手がけて20年近くたち、「こげん長くもっとるよ」と言ってくれる患者も増えた。
「最初は歯がないことを悩んでおられる患者さんも、インプラントを入れると『どれぐらい長持ちするか』に関心が移っていきます。そのような患者さんの望みに応えることこそ、私たち歯科医師の仕事だと思うのです」

【無料】メール相談【無料】カウンセリング予約
無料セミナー「歯を一日で取り戻すセミナー」
インプラント 体験者インタビュー
インプラント無料カウンセリング
インプラント無料メール相談
診療時間
月 火 水 木 金 土
午前
午後 -
  • 月・火・水・金
    [午前:10:00〜13:00]
    [午後:15:00〜18:00]
  • 木曜
    [午前:9:30〜13:00]
    ※午後休診
  • 土曜
    [午前:9:00〜12:00]
    [午後:14:00〜16:30]
  • ※日曜・祭日休診
久留米 インプラントセンター ひかり歯科医院
〒830-0033
福岡県久留米市天神町57-1
0942-33-20060942-33-2006
E-MAIL:dental@hikarishika.info